ビジネス情報とデータベースや特徴と種類のこと

データベースについて勉強しました。情報を管理して一元的に蓄積し、必要なときに必要な形で取り出して活用できるようにしたものがデータベースです。データベースは、特定のテーマに基づいたデータが体系的に整理された状態で保存してあり、情報を検索する手がかりとなるキーワードを使って必要な情報を検索できたり、データの集まりの中から必要な項目だけを指定して、取り出せます。あと、パソコンや携帯端末などのコンピュータ機能を備えた情報端末機器で検索・加工などの処理が可能です。データベースの特徴は、データと共にデータ相互の関係も保存することにあります。このとき、データの関係をどのように定義するかというデータモデルの違いによって階層型、ネットワーク型、リレーショナル型に分類されます。現在では構築が簡単なリレーショナル型が、多く利用されています。データベースを生成、管理、利用するためのソフトウェアをデータベース管理システム(DBMS)といいます。いろんな型があるんだなと思いました。